サークルを探してみよう!

上智大学には、200団体以上の課外活動団体があります。

このページでは、それらのサークルの種別について紹介していきます。

部活・サークルの上位組織について

上智大学の課外活動団体は、大きく分けると上位組織(複数サークルを束ねる組織)に所属する団体とどこにも所属していない未組織の団体があります。

文化団体連合会(文連)文化活動をする団体が所属しています。
体育団体連合会(体育会)体育系課外活動団体を束ねる自治組織です。「体育会」という名称で呼ばれます。
スポーツ活動をする「部活」が所属しています。
音楽協議会(音協)音楽協議会に所属している音楽系の課外活動団体を束ねる自治組織です。キャンパス内の音楽練習室を使うことができます。5月と10月にはコンサートを主催し、音楽協議会に所属する10団体が一つのステージを作り上げます。
演劇協議会(劇協)キャンパス内に演劇やダンスに使用できる立派な講堂があります。
劇協には、その一号館講堂を使用する団体が所属しています。
演技力だけでなく、音響や照明の技も磨きながら公演を行なっています。
同好会愛好会連合(文化系)同好会愛好会連合会(文化系)とは、文化系の活動を行う同好会や愛好会などの課外活動団体を束ねる上位組織です。
未組織テニス連盟やテニス連合もここに含まれます。
ボランティアや国際交流系のサークルから科学技術やイベント運営まで多種多様なサークルがあります。

以下工事中です。ごめんなさい。

体育団体連合会(体育会)

所属する各団体への支援による活動の活性化をはじめ、スポーツに関係するイベント等の企画やボランティア活動等、多種多様な活動を展開しています。学生アスリートとしての活躍や横断的な団体間の連携を通じて、大学や社会へ貢献することを目指しています。

文化団体連合会(文連)

音楽協議会(音協)

音楽協議会に所属する団体は11号館地下2階の音楽練習室を使うことができます。

合唱、吹奏楽、管弦楽、ギターアンサンブル、軽音楽等、様々なジャンルの団体があります。例年10月に行う音楽協議会主催の「音楽祭」では2団体が合わさって演奏するジョイントコンサートや、10団体の選抜メンバーがオリジナルメドレーを演奏するグランドオーケストラが見所です!

2019年度は映画音楽のテーマで上智オリジナルメドレーを演奏しました!今年のメドレーテーマは・・・?

詳細は音楽協議会公式Instagram、Twitter(@onkyo_sophia)で随時発信中!!各団体のS N Sもチェックしてみてください★

演劇協議会(劇協)

演劇協議会には、学内施設「1号館講堂」を使用する団体が集まっています。「1号館講堂」とは、1号館に位置する立派な劇場施設のことで、学内施設とは思えないほど本格的な舞台装置や音響・照明機材が揃っています。

演劇からダンスサークル・フラメンコサークルまで、様々なサークルが集まっており、この本格的な設備を用いて多彩な公演を行えることが演劇協議会所属団体の魅力です。また、音響や照明等のスタッフ活動を通じて実践的な機材知識や高いコミュニケーション能力も習得することができます。

詳しい活動内容については、各団体のSNSをご参照ください!役者・スタッフ問わず未経験の方も大歓迎です!

同好会愛好会連合(文化系)

 同好会愛好会連合(文化系)には、華道やボランティア活動を行う団体や、放送プロデュース、漫画などを研究する団体、それから、国際性が特色である上智大学らしいSISEC等の国際交流サークルなどが所属しています。

大学生らしい団体から、上智大学らしい団体まで、非常に多種多様な団体の集まりになっていて、非常に魅力的な団体ばかりです。どの団体も、新入生のみなさんを心待ちにしていますので、詳細は各団体のSNSをチェックしてみてください!

未組織

体育団体連合会、文化団体連合、音楽協議会、演劇協議会、同好会愛好会連合(文化系)、同好会愛好会連合(体育系)の各上位組織のいずれにも属さない課外活動団体。