課外活動でやりたいことが見つからない方へ(演劇協議会 会長インタビュー)

フレッシュマンウィーク(以下、フレマン)はクラブやサークルといった課外活動団体における新規部員の獲得、課外活動の活性化を目的とした学生中心の実行委員会による新歓イベントです。

 今回、新入生の皆様を中心に、課外活動へ関心を抱いてもらうことを目的として、フレマン関係者に対してオンラインを通じたインタビューを行いました。

 インタビューやフレマン、各団体のWebコンテンツ等を通じて、1年生や2年生の皆さんに課外活動への関心を抱いていただけたら幸いです。

今回インタビューした方

海保貢実さん(経済学部経営学科 新3年)

演劇協議会と劇団ソフィアリトルスクエアに所属。2021年より演劇協議会の代表に就任。

演劇はきっとあなたにもできる!

 はじめまして。演劇協議会並びに劇団リトルスクエアの海保と申します。

 今回、フレッシュマンウィークの企画の一環としてインタビューを受けることになりました。この記事を読んでいただいた方に、少しでも課外活動の魅力が伝われば幸いです。

 冒頭でも申しました通り、私は劇団リトルスクエアという日本語演劇サークルに所属しています。大学の1号館にあるとっても立派な講堂を主な活動場所としており、劇団の上位組織である演劇協議会に同じく所属しているモダンダンスサークルやフラメンコサークル、外国語劇団とともに1号館講堂を使って活動しております。

 私は劇団に所属しているので、まずは演劇についてお話したいと思います。演劇と聞いて皆さまはどのようなイメージをされますか?私の周囲では「宝塚歌劇」が最も優勢でしたが、いずれにしても、自分はできる!得意だ!と思っていらっしゃる方は少ないのではないでしょうか。芸能界の煌びやかさも想起させる面もありますし、どうしても苦手とか、自分には関係のない分野だと感じる方も多いかもしれません。

 でもそれは恐らく、演劇について演技以外のことをご存じでないからだと、私は思います。演劇は役者だけではできません。脚本を書く人、役者の演技プランを提案する演出、音響や照明、大道具や小道具を作る人、公演にかかるお金や備品を管理する人、宣伝用ポスターを製作する人、他にも沢山の職能があります。重たい荷物が持てるとかパソコンにやや詳しいとかでも、十分に演劇に向いています。ですから、どんなに縁がなく向いてないと思っても、演劇の中身を覗いてみれば、意外とできることや向いているものがきっとあると思います。

全員で力を合わせて作業を進める(写真は照明調整の様子)

大学の劇場に魅せられて入団!

 演劇協議会の主な活動場所となっている1号館講堂ですが、俳優の吉田鋼太郎さんも「上智の講堂はすごい」とおっしゃったほど充実していて、本格的な設備が整っています。また、講堂の管理も基本的には学生が担っており、学生の裁量で様々なことを行うことができる点も大きな特徴です。そんな素敵な劇場が学内にあるわけですが、私もこの劇場に魅せられた一人なのだと思います。

本番中の様子(2019年12月)

 というのも、私は高校で演劇をやっていたのですが、その時代にとても良い経験を沢山しました。脚本を創作し演出を行ったり、プロの劇団員から指導を仰いだことに加え、大きな大会に2度ほど出演したり、500人以上が収容できる劇場で何度も上演したりと、今ではなかなかできないような貴重な経験をしました。そして、素敵な仲間にも恵まれ、とても充実した日々を過ごしていました。充実した日々を過ごした経験から、私は高校演劇を引退した際にはある種の「燃え尽きた」状態になっており、大学入学時には演劇は続けないつもりでした。大学のサークルでは、今まで以上の経験が出来るとは思わなかったからです。

学内とは思えない広さを誇る一号館講堂

ですが、入学してすぐのフレッシュマンウィークで、演劇協議会が新入生に向けた講習会公演を行っていることを知りました。私は、演劇そのものは好きだったので公演だけ観に行こうと思い1号館講堂に足を踏み入れました。そして講堂に入ったとき、その雰囲気に思わず息を呑んだことを鮮明に覚えています。その広さや設備はもちろん、壁やライトの武骨な質感や、木材や何やら色んなものが混ざり合った劇場特有の匂い等、とにかく色々なものに夢中になりました。そして私はふと、「もっとここにいたい」と思い、劇団に入りました。

演劇だけじゃない演劇協議会

 演劇協議会には様々な団体が所属しています。日本語劇の「劇団リトルスクエア」、「劇団橄欖舎」、「演劇研究会」、モダンダンスサークルの「ソフィアモダンダンサーズ」、フラメンコサークルの「アレグリーアス」、英語での劇を行う「ESS ドラマセクション」で構成されています。日本語劇3団体は合同で活動することが多く、ソフィアモダンダンサーズやアレグリーアスは、毎年の定期公演ではいつも多くの方が来場され、大変盛況しています。ESSドラマセクションも完成度の高い劇を上演しており、各団体がそれぞれの色を出しながら活動しています。新入生の皆様はどうかぜひ一度我々に会いに来て、その雰囲気を感じに来てください。演劇協議会には、きっとどこかにあなたの場所があるはずです。皆様と一緒に活動できる日を心待ちにしております。最後までお読みいただきありがとうございました。

(2021年3月 インタビュー)

演劇協議会の最新情報は、各団体のSNSにおいてご確認ください!

日本語演劇団体(画像をクリックorタップするとジャンプできます。)

新歓関連情報については、以下の日本語演劇3団体合同アカウントにおいて発信しております。

ソフィアモダンダンサーズ

ソフィアモダンダンサーズさんの最新情報は、モダンさんのInstagramやTwitterで発信されております。

以下のリンクからぜひご覧ください!

フラメンコサークル Alegrías(アレグリーアス)

アレグリさんの最新情報はTwitterやInstagram、Facebook等で公開されています。

ぜひご覧ください。

ESS ドラマセクション

英語演劇を行っているESSドラマセクションさんの最新情報は、Twitterにおいて発信されています。

下記のボタン、または埋め込みツイートからアクセスください。