課外活動団体の一員として(nexnect 笹尾代表インタビュー)

フレッシュマンウィーク(以下、フレマン)はクラブやサークルといった課外活動団体における新規部員の獲得、課外活動の活性化を目的とした学生中心の実行委員会による新歓イベントです。

 今回、新入生の皆様を中心に、課外活動へ関心を抱いてもらうことを目的として、フレマン関係者に対してオンラインを通じたインタビューを行いました。

 インタビューやフレマン、各団体のWebコンテンツ等を通じて、1年生や2年生の皆さんに課外活動への関心を抱いていただけたら幸いです。

今回インタビューした方

笹尾直人さん(国際教養学部国際教養学科2年)

2020年5月に課外活動団体nexnect(ネクスネクト)に入り、同年10月から代表を務めている。

課外活動って楽しいよ!

 初めましてこんにちは。nexnectの代表を務める笹尾と申します。この度、課外活動団体における未組織団体を代表し、フレッシュマンウイークのインタビュー企画へ参画させていただくことになりました。

 この記事を読んでいる方の多くは、課外活動に参加したいと思っている、もしくは参加することを視野に入れているのではないかと思います。私は自身のメッセージを参加したいと思っている方々だけでなく、「課外活動団体に所属することに興味がない」と思う方にも伝わってほしいと思います。私も実際、大学に入学した頃は課外活動団体へ入るつもりではありませんでした。ですが、今は何故もっと早く入らなかったのだろうと後悔しています。だからこそ、課外活動に参加する楽しさを伝えたいと思います。

 私は2019年の9月に入学し、半年間は対面でキャンパスライフを楽しみましたが、その時はまだ課外活動に参加していませんでした。その大きな理由は、「学部の友達だけでいいじゃん」と思っていたからです。実際、そう感じている新入生の方もいると思います。

 しかし、いろんなコミュニティに所属することで見える世界が変わります。同級生からは他学部の話や他愛のない話を、先輩方からは授業や学生生活におけるコツや就職活動等の話を聞くことができ、学生生活を過ごす上で気持ちや考え方が少し楽になります。実際、私も同じサークルのメンバーやOB・OGの方々と話をすることで、触れる情報の量が増え、キャンパスで過ごす上でのヒントを多く得ることができました。

大学生活において話を聞くことができる、新鮮な情報をくれる知り合いはとても大切です。同じ学校に通学し、似たような経験をしてきた先輩と簡単に繋がることができる課外活動団体に入ってみてはいかがでしょうか?一人で飛び込むには少し勇気が要ります。私も初めてミーティングに参加した時はとても不安でした。しかし、上智大学の学生は基本的に優しい性格の方が多いので、温かく迎えてくれる団体ばかりですよ。

nexnectの楽しさ

 これまでは課外活動全体の楽しさについて語りましたが、ここからは私が所属する課外活動団体nexnectの楽しさについて語らせていただきます。

 nexnectの楽しい点は、大きいイベントを小人数で企画・運営できることです。

私たちが開催する代表的なイベントである「上智浴衣デー」には、多くの外部企業や団体様、課外活動団体、学生が関わっています。そのような大きなイベントを10人にも満たない小規模なサークルで開催することは容易ではありません。しかし、だからこそ1年生から役割を持ち、様々な事柄に関わるため、多くの経験を積むことができます。それと同時に、同じ目標に向かって皆で進むため、学年・学部関係なくメンバー全員が大切なチームメートとなります。

 浴衣デーが終わると、例年秋学期に開催している「秋のフレッシュマンウィーク」などのイベントも続き、中身の濃いスケジュールとなっています。在籍中、ずっとそのような沢山のイベントの運営を同じメンバーで続けていけることは貴重な経験です。

 また、一人一人の意見を尊重し、大切にしていく雰囲気がnexnectには根付いています。そのため、メンバーのちょっとした思い付きから企画を創り始めることがあります。例えば、本年5月ごろに開催予定の新企画(仮称、詳細未定)”ソフィアンズイースター”(キャンパスツアーと宝探しゲームを組み合わせた新企画)は「この前の宝探しゲーム楽しかったんだ」というメンバー間のちょっとした雑談から生まれたイベントです。先輩後輩を意識せずにフラットな関係で意見を出し合えることで、このような楽しいイベントを創り出すことができます。

 上智大学のイベント企画・運営サークルの中ではメンバーが少ない方ですが、だからこそ各メンバーが大きな役割を持ちながら活動し、自由な雰囲気の中で活動することが出来ます。それがnexnectの大きな魅力です。

nexnectってどんな団体?

 nexnectは上位組織を持たない未組織団体に分類されるサークルであり、「上智の活性化」を目的にイベント等を企画、運営しています。nexnectという名前を聞いて、ピンとくる方は少ないと思います。語源は、”next connect”であり、上智生が次に進む繋がりを作り、上智生が学内外で活躍することを願い名づけられました。

 私たちが掲げる「上智の活性化」は様々な意味を持ちます。課外活動団体同士、上智大学OB・OGの方々の交流も含んでおり、上智大学での生活をより充実したものにするためのコンテンツを作り上げることが目的です。

 主なイベントとして、毎年7月に「上智浴衣デー」、9月に「秋のフレッシュマンウィーク」を開催しています。また、今年はnexnect創立10周年の年でもあるため、上智大学の枠を越え、本学の姉妹校である名古屋の南山大学さん、そして地域の方々と一緒に盛り上がることの出来るイベントの開催も検討しています。

 

サークルの仲間と共に…

最後に、上智大学には多種多様な団体があり、団体ごとに雰囲気が違います。そして中には自分の考え方や感性に合わないものもあると思います。しかし、自身のこれまでの経験から課外活動に参加して後悔することはないと思うので、自分に合った活動や団体を見つけ、上智大学での生活を充実させてほしいです。

(2021年3月 インタビュー)

nexnectの最新情報について