課外活動の活性化に向けたインタビューvol.6 課外活動を通してより実のある大学生活に

フレッシュマンウィーク(以下、フレマン)はクラブやサークルといった課外活動団体における新規部員の獲得、課外活動の活性化を目的とした学生中心の実行委員会による新歓イベントです。

 今回、新入生の皆様を中心に、課外活動へ関心を抱いてもらうことを目的として、フレマン関係者に対してオンラインを通じたインタビューを行いました。

 インタビューやフレマン、各団体のWebコンテンツ等を通じて、上智生の皆さんに課外活動への関心を抱いていただけたら幸いです。

今回インタビューした方

委員長の中野さん

フレッシュマンウィーク実行委員会委員長
中野小万智さん 外国語学部イスパニア語学科新3年

演劇協議会、アレグリーアス所属

フラメンコとの出会い

はじめまして。フレッシュマンウィーク実行委員長の中野小万智と申します。現在、上智大学演劇協議会およびフラメンコサークルであるアレグリーアスに所属しております。

私は2年生(2021年)の5月から、アレグリーアスに参加しました。本当は1年生の頃に入部して活動を行いたかったのですが、新型コロナウイルスの感染が拡大した影響で、1年生の1年間は実家からオンラインで授業を受けていました。実家も地方にあるため、課外活動に参加できないと思い、1年目は課外活動が何もできませんでした。そして、2年生になり、やっと上京することができたため、ずっとやりたかったフラメンコを始めることができました。

私は中学、高校と別の部活をしていました。中学の時は運動部でした。高校では運動部が少ない学校に行ったため、文化部に入りました。どちらも楽しく活動できていました。大学でも、今までやってきたことができるサークルに入ることもできましたが、実際、どのサークルに入るか悩みました。そのような中で、なぜフラメンコサークルのアレグリーアスに所属したかということを簡単にお話したいと思います。

まず、私がフラメンコに興味を持ったのは叔母の影響です。叔母が以前フラメンコを習っていたという話を聞き、自分で調べて動画を見ました。調べる中で、踊りの力強さや衣装の可愛さ、音楽の素敵さ、そしてダンサーの方のキラキラした笑顔を見て、とても楽しそうだと思いました。高校生の時から始めたいと思っていたのですが、勉強と部活が充実しており、フラメンコを始める余裕を作ることができませんでした。そのような中で、自然とスペインという国に興味を持ち始め、大学でスペイン語を学びたいと思ったため、上智大学に入学することを決めました。スペイン語の学科があるのであれば、フラメンコのサークルもあるのではないかと考えて、実際に調べてみたらアレグリーアスを見つけました。入学前からアレグリーアスに入ろうと決めていたため、2年生になって再上京し、やっと活動を始めることができました。

大学生からでも新しいことに挑戦できる

 大学生になり、今までより自由な時間も増えたことと思います。その自由な時間を使って、今までにやったことがないことに挑戦してみるのはいかがでしょうか。私もその一人です。フラメンコには長く興味を持っていましたが、いざ始めたのは大学生になってからです。しかも、2年生になってからです。しかし、心配はいりません。何年生からでも、興味とやる気があれば始めることができます。

 私自身、アレグリーアスに入るまで、フラメンコはおろかダンスやバレエの経験すらありません。アレグリーアスに所属しているメンバーの中にも、ダンスやバレエの経験がない人はいます。そのような方でも、メンバーは全員、優しく迎えてくださいます。教えて頂いている外部レッスンの講師の先生も優しく接して下さり、わかりやすく、楽しく指導して下さります。また、教室における練習では、先輩方がわからないところをわかるようになるまで何度も教えて下さります。動画も撮ってくださり、家での復習もできるようにして下さります。初めは難しいですが、先生や先輩方の素敵でかっこいい踊りを見ていると、早く自分もあのように踊れるようになりたいと思うようになるため、練習に対してどんどんやる気が湧いてきます。コロナ禍以前は、定期公演やソフィア祭における発表の機会がありました。しかし、2020年度は残念ながら行うことができませんでした。今後は、状況を見ながらですが、できるだけ発表の機会をコロナ禍以前と同じ水準で設けたいと考えています。やはり発表の場があると、練習にもより一層気合が入って楽しいですよね。

アレグリーアスでお待ちしています!

アレグリーアスは、基本的には教室における練習を週に2回、外部の教室における講師の先生によるレッスンを週に1回行っています。その他にも、公演などが近くなると集中練習を1週間ほど行います。先輩・後輩の仲もとても良く、和気藹々とした雰囲気で活動しています。サークルに関する話だけではなく、学校生活や授業、就活等、さまざまな話を聞き、相談にものって下さる優しい方々ばかりです。また、学部学科の異なるメンバーで活動していますので、交友関係の幅も広がります。

どんなサークル・団体があるのか、どのような活動をしているのかなど、不安なことわからないことがたくさんあることと思います。ぜひ、フレッシュマンウィークを通じていろんな団体を見学し、遠慮なく相談してみてください。2022年度入学の方だけではなく、2021年度入学生の方もまだまだ歓迎しています。皆さんが課外活動を通じてより充実した、楽しく実のある大学生活を過ごすことができる第一歩目のイベントとなるフレッシュマンウィークになるように、精一杯努めてまいります。皆さんのお越しを、心よりお待ちしております。