課外活動の活性化に向けたインタビューvol.7 いろいろやってみるのもいいです

フレッシュマンウィーク(以下、フレマン)はクラブやサークルといった課外活動団体における新規部員の獲得、課外活動の活性化を目的とした学生中心の実行委員会による新歓イベントです。

 今回、新入生の皆様を中心に、課外活動へ関心を抱いてもらうことを目的として、フレマン関係者に対してオンラインを通じたインタビューを行いました。

 インタビューやフレマン、各団体のWebコンテンツ等を通じて、上智生の皆さんに課外活動への関心を抱いていただけたら幸いです。

今回インタビューした方

副委員長の渡邊さん

フレッシュマンウィーク実行委員会 副委員長 
渡邊 美波さん 経済学部経済学科新3年

文化団体連合会傘下 写真部所属

はじめに

はじめまして。ご入学、おめでとうございます!受験、本当にお疲れさまでした。 2022年度のフレッシュマンウィーク実行委員会副委員長を務めます、写真部の渡邊と申します。今回、実行委員として、本インタビューを受けることになりました。新入生の皆さんが素敵な経験をしたり、たくさんの友人と出会えるよう、課外活動団体選びのお手伝いができればと思っております。

新入生の皆さんの中には、クラブやサークルといった課外活動をどれにしようか、どうやって探そうかと、不安に思っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。私も、一年生の頃にはどうすればいいか分からずとても悩みました。しかし、大学の課外活動団体の多くは、皆さんが想像しているよりも自由な風土なので安心してください!私のように一年で辞めてしまうこともできますし、途中から課外活動へ入ることもできます。中には、入会期間が限られている団体もあるので、クラブやサークルを調べる中でしっかり確認しておいてください。実際にどのような団体があるのかは、SNSやフレッシュマンウィークの他の部分で紹介されると思いますので、私は、皆さんがクラブやサークルの実感を抱けるように自分の体験を書こうと思います。私個人が感じたことなので、このような感じなのだなと雰囲気を掴むのに読んでいただければ幸いです。

不安なことや分からないことがあれば、その都度、団体に質問することをおすすめします。どこの団体も親切に質問に答えてくださるので、遠慮なく質問して大丈夫です!

国際系の課外活動団体、そこで出会った友人について

私の個人的な経験になります。国際系の課外活動団体に興味のある方がいらっしゃれば、ぜひ参考にしていただきたいです。私は一年生の頃に、国際系の学生団体に所属していました。各団体によって活動内容は異なりますので、身につけられた力や、出会えた人について書こうと思います。

身につけられた力を主に3つ挙げるとすれば、発表に慣れること、自主性を持って行動する力、パソコン関連のスキルです。他にもたくさんありますが、特にこの3つは大学生活を送る上で本当にありがたいものでした。

また、私はたくさんの本当に素敵な人とここで出会うことができました。これが、この団体に入って本当に良かったと思っている一番の理由です。何かの目標に対して共に一生懸命取り組んだ友人は、やはり特別だなと身に染みて感じています。楽しいことだけでなく、難しいことや大変なことも協力して頑張ったからこそ、ここで出会った同期は一番大切な友人たちになりました。この団体に入らなければ、きっと関わることはなかった先輩や他大学の友人も素敵な人ばかりで、自分の世界がこの団体のおかげで大きく広がりました。

 私は結局一年でこの団体を辞めてしまったのですが、それでもここで出会った友人たちと今でも一番仲良くしています。課外活動団体の友人が全てというわけではないのですが、大学生活の楽しさは自身の考えや視野を大きく広げてくれる存在です。お互いを認め合い、応援しつつ、くだらないことも一緒にできる友人は本当に貴重です。

写真部および複数団体の兼部について

現在、私が所属している写真部についても紹介します。もし興味があれば参考にしてください。

私は、2年生から本格的に写真部に参加しました。昔から写真を撮ることは好きだったのですが、ミラーレス一眼カメラを大学生になってから購入しました。オンラインのカメラ教室に通ったこともありましたが、現在は写真部で活動しています。

写真部について簡単に説明すると、スマホを使って撮影をしている人から本格的なカメラ機材使っている人まで様々な人が所属しています。撮影会は月に一回ほど開催され、参加したい人や予定が合う人が参加する形です。今までの撮影会の場所は、横浜や鎌倉、チームラボ、六本木などで、様々な場所で行われてきました。要望を検討してもらえたり、より機材に詳しい人が質問に答えてくれたり、アットホームで優しい団体です。

 写真部の部員の特徴、そこから新入生の皆さんに活かしてもらえそうだと思ったことは、様々な団体を兼部している人がとても多いこと、入る団体は一つに絞らなくても良いということの2つです。入学間もない時期は、自分が気になる活動をしている数団体に入ってみるのも良いかもしれません。途中で辞めることも可能ですし、私の知っている写真部の部員のように色々な団体に所属し続けることも可能です。自分がどのような事をしたいのか、どのように成長したいのか、課外活動団体に何を求めているのかなどを考えると、課外活動団体探しに役立つと思います。

また、私がもし自分と入った団体が合わなければ、また別の団体を探して入ればいいんじゃないのかなという軽い気持ちでいることをおすすめします。たくさんの団体がありますので、いつかきっと自分に合った団体が見つかると思います。

皆さまが素敵なキャンパスライフを過ごせることを心から願っております。